家康名臣伝 - 童門冬二

家康名臣伝 童門冬二

Add: epewemuh6 - Date: 2020-12-18 16:34:23 - Views: 6108 - Clicks: 2217

童門 冬二(どうもん ふゆじ、1927年 10月19日 - )は日本の小説家。 本名・太田久行。 来歴・人物. 66、『徳川家康のすべて』(北島正元編 新人物往来社)p145、『家康名臣伝』(童門冬二 東洋経済新報社)p39-54の記述などから、酒井忠次であると認められます。. 年1月3日(火)備忘記録昨年、見つけた書籍。。。史跡に山城。これを参考に今年はどこへ行こうかな?「一人で行ってネ」と軽くあしらわれそう。。。瞬殺だな。優しく流されそう「日本の史跡101選」史跡選出委員会著/日本経済新聞出版社/年1月18日一版一刷日本経済新聞社編集局で. 定価¥1,760(税込) 家康名臣伝/童門冬二(著者)/新品本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。. 「家康名臣伝」 童門 冬二 東洋経済新報社 289ト 葛西ほか所蔵 「獅子の系譜」 津本 陽 文藝春秋 fツ 篠崎ほか所蔵-4- スタッフのセレクション 篠崎図書館で働くスタッフが選んだ おすすめ本を紹介します。.

神君家康の誕生 : 東照宮と権現様 曽根原 理/著 徳川家康 : 大戦略と激闘の譜 徳川家康 : 天下人への跳躍 徳川家康 加来 耕三/企画. 加来 耕三/著 信長秀吉家康 : 勝者の条件敗者の. (出典・童門冬二「家康名臣伝」東洋経済新報社・ほか) 酒井忠次という人をよく表すエピソード。ご存知の方は飛ばしてください‥。 家康生涯一度の大敗北と言われる三方が原の合戦直後のこと‥ 命からがら浜松城へ逃げ込んだ家康。. タイトル 出版社 サイズ.

(21ページ目)著者「童門冬二」のおすすめランキングです。童門冬二のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:1927年東京生まれ。東京都庁にて広報室長、企. 第1部 家康の人づかい 第2部 家康名臣伝(政略家にして勇猛な創業の功臣-井伊直政 裏目に出た老臣の忠誠心-酒井忠次 家康の理解を超えた直線的忠誠-天野康景 「裏切った過去」を負って生きる-本多正信 下剋上の論理を否定する主従関係の実践者-鳥居忠吉・元忠 非情に切り捨てられた. 家康名臣伝 - 童門冬二/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 童門冬二(太田久行)・サイン本/『家康名臣伝』/「人づかい」の技術。 時代を超えて変わらない経営の原点を読み直す/定価1680円 現在 888円. 吉田 忠正/文,. 人情通だからできた「非情の経営」(「徳川家康の人間経営」の改題) 家康名臣伝 異才の改革者 渡辺崋山 維新前夜 伊能忠敬(「生涯青春」)の改題. 家康・秀吉・信長 乱世の統率力 家康と正信最後に笑った主役と名補佐役 家康に訊(き)け!

第1部 家康の人づかい 第2部 家康名臣伝(政略家にして勇猛な創業の功臣―井伊直政;裏目に出た老臣の忠誠心―酒井忠次;家康の理解を超えた直線的忠誠―天野康景;「裏切った過去」を負って生きる. 童門冬二 童門冬二の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特. 家康名臣伝 - 童門冬二 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 国立国会図書館の検索・申込システムです。 登録idでログインすると、複写サービス等を利用できます。 (登録について. Amazonで童門 冬二の家康名臣伝。アマゾンならポイント還元本が多数。童門 冬二作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届け.

Amazonで童門 冬二の家康名臣伝。アマゾンならポイント還元本が多数。童門 冬二作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届け. 徳川家康の経営学 : 激動の時代を. 兵法徳川家康 : 弱者の戦法強者の.

津本 陽/著. 東洋経済新報社,. 徳川家康 : 260年あまりもつづ. 童門 冬二さんの作品一覧. イエヤス メイシンデン. 童門冬二は17歳で終戦を迎え、特攻隊から戻った少年に対し世間の目は罪人を迎えるようで、童門は傷つきグレた。 その傷を癒したのが 太宰治 の著書であり、その純粋さ優しさに童門は取り憑かれた。. 酒井忠次、大久保彦左衛門、服部半蔵、林羅山、ウイリアム・アダムスとヤン・ヨーステンなど、徳川家康と直接かかわりを持った家臣たちの関係を通して、「人づかい」の技術と経営の原点を読み直す。。 著者紹介。 家康名臣伝 - 童門冬二 1927年東京生まれ。.

家康名臣伝 童門 冬二/著. 徳川家康 : 天下人秀吉を圧倒した. 検索条件:cb_aid = "aa:" and webopac = "0" and cb_kind = "b,mp" 結果件数:図書 77 件 図書 1. 童門 冬二『家康名臣伝』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

「家康名臣伝」 童門冬二著 第1部 家康の人づかい 第2部 家康名臣伝 家康と直接かかわった名臣群像を描いた歴史読み物、19人の家臣たちの関係を通して、 分断支配を特色とする独特の人心掌握術、操縦術の本質を浮かび上がらせる。. 『家康名臣伝 』童門冬二(東洋経済新報社) /09 ¥1,680 『頑固者 取手市「頑固者賞」作品集 』童門冬二、大橋幸雄(PHPエディターズ・グループ、PHP研究所) /10 ¥1,260. 童門 冬二(どうもん ふゆじ、1927年10月19日1 - )は、日本の小説家。勲等は勲三等。本名は太田 久行。. 内容説明 「人づかい」の技術。時代を超えて変わらない経営の原点を読み直す。 目次. 家康と正信 最後に笑った主役と名補佐役 童門冬二 php研究所 1999 文庫 家康名臣伝 童門冬二 東洋経済新報社 二河白道 智臣本多正信伝 羽太雄平 実業之日本社 ; 本多忠勝 本多平八郎忠勝 家康軍団最強の武将 加野厚志 php文庫 1999.

東京下町にて誕生。 東海大学附属旧制中学卒業。. 童門 冬二/著 家康名臣伝 童門 冬二/著 将帥学 : 信長・秀吉・家康に学ぶ. 松本城 : 安曇野イズム五重六階の天守は、石川数正、康長父子によって築城。完成は文禄三年(1594年)と推定され、現存する五重六階の天守では日本最古。.

家康名臣伝 - 童門冬二

email: ezema@gmail.com - phone:(375) 783-9596 x 7368

衛生管理者試験必勝問題集 - 日本経営教育センタ- - ローズマリー ロジャーズ

-> 愛子の百人斬り - 佐藤愛子
-> 蒼い描点 - 松本清張

家康名臣伝 - 童門冬二 - Superジェルネイル ナチュラルコレクション ショートネイルFun


Sitemap 1

システム手帳のアイディア術 - 山本邦子 - ブロック玩具で遊ぼう さいとうよしかず