海外在留邦人数調査統計 平成12年版 - 外務省

海外在留邦人数調査統計

Add: anahaw26 - Date: 2020-11-30 10:39:17 - Views: 8417 - Clicks: 8932

平成30年(年)10月1日現在の推計で、わが国の領土外に在留する邦人(日本人)の総数は、13 9万0,370人で、前年より 3万8,400人(約2.84%)の増加となり、本統計を開始した昭和43年以降最. 1 外務省が在外公館などを通じて実施した「海外在留邦人実態調査(pdf) 」の結果,平成29年10月1日時点で海外に在留する邦人総数は135万1,970人で,前年より1万3,493人(約1. 備考:年、カッコ内は構成比 出所:同上: 日本の直接投資額: 3億円(年、フロー) 出所:国際収支統計(財務省・日本銀行) 日系企業進出状況: 企業数:106社 出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(令和元年版)」 在留邦人: 337人(年10月1日現在). 海外在留邦人数・進出日系企業数の調査結果(平成26年要約版) 平成26年8月15日1.外務省が在外公館などを通じて実施した「海外在留邦人実態調査」の結果、平成25年10月1日時点で海外に在留する邦人総数は、125万8,263人で前年より8,686人(0.7%)の増加となり、過去最多を更新しました。2. 17ヶ国目にランクインです。.

海外在留邦人数調査統計 平成12年版 - 外務省 海外在留邦人数調査統計とは? ざっくり言うと「外務省が発行する、各年10月1日時点で在留届をベースに3ヶ月以上を海外で暮らす日本国籍の人の数をまとめた資料」です。. 国土交通省 土地・建設産業局が提供する海外建設・不動産市場データベースです。海外建設・不動産市場データベースサイトは、諸外国における建設業に関する情報を提供しています。. 海外在留邦人数調査統計(平成25年要約版) 本調査統計を転載する場合には、事前に外務省領事局政策課領事IT班(〒千代田区 霞が関二丁目2番1号)あて書面により、転載許可を求めて下さい。. 海外在留邦人数調査統計 資料種別:. 平成30年版 海外在留邦人数調査統計. 701,969 310,578 659,003 302,304 619,269 291,793 586,836 284,915 544,434 293,310.

出所:オーストラリア統計局: 日系企業進出状況: 年10月:725 年10月:698 年10月:713 年10月:722 注:日系企業数(拠点数)。本邦企業、現地法人などの拠点数。 出所:外務省「海外在留邦人数調査統計 令和元年()版(平成30年(年)10月1日. 上記、都市別海外在留邦人数調査統計(上位50位)を見ると、過去5年間の深センにおける在留邦人数がわかります 平成23年 《30位》 4,730人 前年比+12. 外務省の「海外在留邦人数調査統計」年版(年10月1日現在の結果)が発表されました。海外で暮らす日本人の数が多い、上位20の国と地域は. 平成17年から平成30年まで在外公館が調査した進出日系企業数を統計表に併記しています。なお、令和元年以降は、以下の集計結果のリンク先に掲載しています。 令和元年版以降、冊子版は作成しておりません。.

出典: 在留邦人数調査統計:外務省「海外在留邦人数調査統計」平成25 年( 年)要約版(平成24 年10 月1 日現在)※「企業拠点総数」は日本企業の在外拠点および現地法人・日本人が興した会社の総数、数字末尾の「+」は 「以上」の意味。. 毎年外務省は「海外在留邦人数調査統計」を発表していますが、年度の集計結果から現在海外に長期滞在中の日本人の数を大まかに知ることができます。 ランキングでは上位50位の国々が発表されていますが、マレーシアは一体何位. 海外在留邦人数調査統計 (平成23 年速報版) 本調査統計を転載する場合には、事前に外務省領事局政策課領事IT班(〒千代田区霞が関二丁目2番1号)あて書面により、転載許可を求めて下さい。. 出典:外務省「海外在留邦人数調査統計」令和元年()版(平成30年10月1日現在)※筆者にてデータを編集・加工 下の方まで見ると、やっとありました! デンマーク. 定価: 2,750円 (2,500円+税) 著者名:外務省領事局政策課 出版社:日経印刷 取り寄せ商品. 海外在留邦人数調査統計 (平成19 年速報版) 本調査統計を転載する場合には、外務省領事局政策課領事IT班(〒100-8919、 千代田区霞が関2-2-1)あて書面により、転載許可を求めるようお願いします。本統. 平成17年から平成30年まで在外公館が調査した進出日系企業数を統計表に併記しています。なお、令和元年以降は、以下の集計結果のリンク先に掲載しています。 令和元年版以降、冊子版は作成しておりません。. 海外在留邦人数統計(平成18 年版) 外務省領事局政策課.

(昭和50年版. 海外在留邦人数調査統計は、海外に在留している日本人及び海外に進出している日系企業を対象として、毎年実施している実態調査の結果をとりまとめたものです。 本統計は、海外在留邦人に関する唯一の統計として、我が国の領事政策立案上の基礎データとして利活用されることはもとより. (平成11年版-平成12年版)→外務省大臣官房領事移住部政策課 (平成13年版-平成15年版)→外務省. 1 62,087 64,317.

外務省が発表した海外在留邦人数調査統計 平成28年(年)要約版(平成27年10月1日現在)(こちら) から中国の在外公館単位の在留邦人数を抜き出してみた。 H27 H26 H25 H24 H23 H22 順位 在留邦人数 前年比 在留邦人数 在留邦人数 在留邦人数 在留邦人数 在留邦人数 上海総 6 60,146 -3. 外務省領事局政策課. (出所:外務省「海外在留邦人数調査統計 (平成28年度)」年10月公表) 自動車(完成車 ) 自動車部品 医療機器 外食 小売り 電気・電子部品 金融 総合商社 総合商社 コンサルティング 食品 建設 化学品 医薬品 輸送・ロジスティックス. なお、ジェトロの調査では、人件費の高騰、土地/事務所スペースの不足、地価/賃料の上昇、従業員の離職率の高さなどが挙げられた。 在留邦人: 3万6,624人(年10月1日現在) 出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(令和元年()版)」 外資導入. 年12月17日 日本の外務省が発表した海外在留邦人数調査統計の年版によると、ベトナム在留の日本人は年10月1日. 平成2年版. (平成元年版-平成12年版)→外務省大臣官房領事移住部政策課 (平成13年版-)→外務省.

外務省領事局政策課『海外在留邦人数調査統計 平成28年版』 (平成28年6月)韓国での在留邦人数 総数 38,060人(平成27年10月1日現在)(年) 旅券法の定めにより在外公館(日本国大使館、総領事館)に届出されている「在留届」を基礎資料として、各年10. 外務省「海外在留邦人数調査統計 平成30年(年)要約版」 その他. 海外在留邦人数調査の結果公表(平成24年速報版-平成23年10月1日現在統計)外務省が平成23年に在外公館等を通じて実施した,「海外在留邦人数調査」の結果,平成23年10月1日時点で海外に在留する邦人総数(3か月以上の長期滞在者と永住者の合計)は,118万2,557人(前年の114万3,357人に比し. 外務省「各国・地域情勢 カタール 基礎データ」(年01月07日) 労働力関係. 本・情報誌『海外在留邦人数調査統計 平成12年版』外務省のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:独立行政法人国立印刷局. 海外在留邦人数調査統計 フォーマット: 図書 責任表示: 外務省大臣官房領事移住部編.

海外在留邦人数調査統計 (平成30年要約版) (平成29年(年)10月1日現在) <利用の手引き> 本調査統計のデータは、どなたでも自由に利用(複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等)で. 本調査統計のデータは、どなたでも自由に利用(複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等)できます が、利用する際は出典(外務省「海外在留邦人数調査統計」)を明記してください。また、編集・加工等して. 2-12 滞在目的別海外在留邦人数(長期滞在者)(平成29年) Japanese Nationals Living Abroad by Purpose of Stay (Staying for a Long Time「海外在留邦人数調査統計」による。10月1日現在の日本国籍(重国籍を含む)を有する海外長期滞在者(3か月以上)。. 海外在留邦人数調査統計 フォーマット: 図書 責任表示: 外務省大臣官房領事移住部編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 大蔵省印刷局, 1975-形態: 冊 ; 26-30cm 著者名:.

外務省大臣官房領事移住部編. 海外在留邦人数調査統計.

海外在留邦人数調査統計 平成12年版 - 外務省

email: ezuxih@gmail.com - phone:(773) 656-1456 x 9723

覚えておきたい総理の顔 - 本間康司 - さとうふみ ほしのこどもたち

-> キャンプ - 成美堂出版編集部
-> ひと目でわかるMicrosoft Office XP Professional - Inc. Perspection

海外在留邦人数調査統計 平成12年版 - 外務省 - 生活環境の探求 小川信子


Sitemap 1

管領斯波氏 シリーズ・室町幕府の研究1 - 木下聡 - 究極の勝負馬券